2013/08/29

免許更新しました

「風立ちぬ」を見て泣きすぎたため、朝は目が腫れている。

「飛行機は美しい夢なのだ。」の一言でやられてしまい、
そこからは堰を切ったように、泣きっぱなし。

昨日はいろんなことの起こりすぎた一日だった。
引き続き、タケシくんとじっくり話し合う。
ひとつの問題に対して、どこまでが自分たちのできる(あるいは、したい)
ことなのかということが焦点なのである。
人生というのは、次から次へと予想もしないことが起きるものなのだ。
それでも日々の暮らしは続いてゆく。
生きねばならない、のだ。

というわけで、免許の更新に行くことに。
黒磯に越してからめっきり車に乗らなくなっていて、
練習し直さなきゃ乗れない、というレベルなのである。
それでも、いざという時に困らないために。
更新は手慣れた感じでさくさく進み、待ち時間はほとんどない。
講習ビデオを見たらあっという間に終了。
マエちゃんはこれを怠ったため、免許停止中なのですって。
一緒にくればよかったわね。

お昼は久しぶりに、こと葉さんに行った。
夜は焼き肉と決まっているので、優しいものを食べに行くことにしたのだ。
今日のおかずが、これまた好みのものばかり。
野菜のココナッツミルク煮、ゴーヤととうもろこしのかきあげ、
ビーツのマリネ、車麩と野菜の炒めたのなどなど。
少しずついろんなものって、家では大変。
よそでこんなごはんを食べさせてくれるのはうれしい。
おいしいものを食べている時間は無条件に幸せなのだ。
料理って偉大だ、としみじみ思う。
大袈裟だけど。

夜は、夏のお疲れさまの焼き肉会。
カフェのみなさまにまぜていただき、私も参加。
焼き肉は去年の夏に同じようにお疲れさま会で食べた以来だ。
みんなでごはん、楽しみなのである。