2013/08/30

きゅうりと茄子のしょうが炒め

昨日はお風呂にも入らず寝てしまったので、
タケシくんが出勤した後、ゆっくりと半身浴をする。
一人静かに考える時間も、もちろん大切。
それにしても周りの展開が加速度を増すにつれ、
私の思考の速度も急激に上がっているみたい。
これは瞑想からの恩恵が大きいという気がする。
昨日の夜、すぐには寝付けないなと思い、少し坐ってから寝たのだ。
何も考えない時間を持つことで、考えている時間がよりクリアになる。

さて、こんな時こそ、しっかり働かなくては。
主婦業ほどすばらしい仕事はほかにないね。

たくさんいただいた野菜を使って、料理する。
さつまいもといんげんと人参のみそ汁、きゅうりと茄子のしょうが炒め。
さつまいもが、とろんと甘ーい。
おいしい小豆が手に入ったので、昨日久々に酵素玄米を炊いた。

きゅうりと茄子のしょうが炒めが、
蒸し暑い今日にぴったりでとてもおいしい。

きゅうりは縦に二つ割りにして厚めの斜め切り、
茄子は同じく二つにしてこちらは少し薄めに斜め切りにする。
千切りにしたしょうがをごま油で熱して、
香りが立って透き通ってきたら、茄子を入れる。
茄子はしっかり目に炒めた方がとろりとして好きだ。
しんなりしてきたら、きゅうりも入れる。
きゅうりに火が通って、
じゅわっとするけどぽりぽりした食感は残るくらいで味付け。
味付けにはLONG TRACK FOODSのアジアソースを使った。
ナンプラーかしょうゆ(あるいは両方)
と少しのオイスターソースで代用できるかな。
それに同じくらいの量のお酢を入れる。
甘辛くて、お酢の酸味とごま油がコクになる。
最後に黒胡椒を挽く。
こっくりあっさり、ごはんがすすむのだ。
豚肉を入れて作ってもおいしい。
唐辛子を入れてピリ辛にしてもいい。
にんにくを入れてもいいね。

午後は猫と一緒にぱったりお昼寝。
夢も見ない程ぐっすり眠り込んでいた。
暑い!と、目が覚める。
大粒の雨がぼたぼたと屋根にあたる音がする。
窓を閉めなきゃと起き上がると、
昨日の焼き肉でずっしりと重かった体がすっかり軽くなっていた。

そしてカフェにきて、これを書いているところ。
家から半径30メートル以内の、長くて短い充実した一日。
さて、帰ったら晩ごはんの用意をしよう。
夜はタケシくんと、昨日観ていた映画の続きを観るのだ。