2013/11/15

母親学級と戌の日のお祝い

保健センターで開催されている母親学級に、タケシくんと二人で参加。
全部で三課に分かれていて、今回は第二課。
前回は先月、妊娠中の食生活についてだったのだが、
つわりで気分が悪くて行けなかったので、今回が初参加なのだ。
今回は、「産後のイメージ作りとみんなでトーク」ということ。
参加者は全部で20人強くらいだったかな。
全員の中で私は予定日が一番最後。
もうお腹の大きい妊婦さんもたくさん来ていて、おもしろい光景だった。
平日の昼間だったけど、旦那さんも一緒に参加されている方が
うちを含めて4人と、思ったよりも多い。

今回は話を聞くだけじゃなく、ワークショップのようなかたちで
周りの人たちと話をするような時間もあったので、
人によっては同じ市内で同じくらいの時期に出産予定の人と
知り合いになれるいい機会なのかもしれない。
私は偶然タイミングが重なって、近くにいる仲のよい友だちが二人、
同じくらいの時期に出産を予定しているのだ。
私のひと月前に一人、ひと月後に一人。
いろいろと情報交換もできるし、近くに友だち妊婦さんがいると、
それだけでなんだか安心できる。
そう考えてみると、すごく恵まれた環境でいい時期に
お腹にやってきてくれたのだなぁと、改めて思ったのでした。

明日は五ヶ月目に入って初めの戌の日なのだ。
先日実家から届いた、神社で安産祈願してもらった腹帯を巻く日。
一日早いけど、無事に戌の日を迎えられたお祝いをしようと、
夜は外食をすることにする。
久しぶりにフランシーズ・ナチュールのハンバーグが食べたくなって
行ってみたのだけど、臨時休業の様子でお店が暗い。
残念!どうしよう。もうハンバーグを食べるつもりになってたのに。
で、思いついたのが、ナチュールからもほど近い、西那須野の紅葉亭。
紅葉亭は完全にシェフ一人で営業されているので、
タイミングが悪いとかなりの時間を待つことになるのだ。
前回行ったのは、ずいぶん前。
その時は家族連れの先客があったので、なかなかの待ち時間だった。
今回は大丈夫かな、まだ6時台だしお客さんも少ないのでは。
ということで、行ってみると、今日はご夫婦らしき先客が一組。
長い時間待つこともなく、とってもおいしい洋食が食べられました。
結論、紅葉亭へは少人数で早い時間に行くこと。

前菜の盛り合わせを二人で、あとはサラダとメインと、ライス。
タケシくんが生ハムと柿のサラダで、メインはメンチカツ。
妊娠中に控えたほうがいいものに気をつけつつ、
私はじゃがいもと鶏のサラダに、ハンバーグ。
たぶんこれを読んで久しぶりに紅葉亭に行きたくなった人が
何人かいるのじゃないかしら。おいしかったですよー。
雰囲気も厳かで、お祝いっぽくてよかった。
お腹いっぱいになってしまっていつもデザートまで行き着けないのだけど、
デザートもおいしいらしい。食べてみたいなぁ。