2013/11/26

おなかのかゆい妊婦の話と、炒めて作るごぼうサラダ

昨日の夜は久しぶりに雨がよく降っていた。
大粒の雨がぼたぼたと屋根を打つ。
おかげで庭の左のほうの木蓮が一気に葉を落としている。
今朝は起きたらすんごくいい天気!小春日和だ。
二階の部屋も早い時間から暖かくて、季節がひとつ戻ったみたい。
タケシくんが、今朝は最低気温が10度くらいだったらしいよと言っていた。
喜びも束の間、明日の朝は零下まで、ぐーっと冷え込むみたい。
季節の変わり目の風邪ってこういう時に引くんだよね。
気をつけましょ。

気持ちいいので、お昼ごはん前に散歩に出ることにする。
近所をぐるっと一周。
日差しは暖かいけど、風が思ったよりも冷たい。
お腹が冷えそうで、上着の前をきゅっと閉じる。
庭木のもみじがきれいな赤い葉をまばらに落としていたり、
家の軒に柿や大根が下がっていたり、
この辺りでも冬支度が始まっているのだな。
やっぱり天気のいい日の散歩は格別。
景色が違って見える。

昨日は検診帰りのキクチ夫妻が、お店に寄ってくれた。
そこでばったり会ったというかなちゃんも一緒にご来店。
うれしい。エミちゃんと話したいなー、と、ずっと思っていたのだ。
4ヶ月半ばのエミちゃんはまだお腹のふくらみはわからないくらい。
私は5ヶ月半ばでなかなか妊婦らしいお腹になってきている。
4ヶ月後半から一気に目立ち始めたので、これからだね、きっと。
一ヶ月早いトモちゃんと私とで比べると、ほとんど変わらないか
私のほうが胃の辺りから出てきているせいで少し目立つくらいだ。
(タケシくんによれば私も、本人が思ってるほどは目立たないらしいけど)
お腹の出方一つとってもまさに三者三様で、すごくおもしろい。
これからどんどん違ってくるのだろうなー。楽しみ楽しみ。
エミちゃんから、ブログの妊婦情報がとても役立っているんだと
言ってもらったので、今後も心おきなく書いていくことにします。
自分用の覚え書きと思って書いていても、ふと、
こんなに詳しく書いても読む人は楽しいのだろうかと思ったりしていたので。

最近の目立った体の変化は二つ。
一つ目が、お腹がかゆいこと。
お腹が大きくなってきて皮が伸び、それでかゆみがでることがあるのだそう。
そして恐ろしいことに、かゆみが出た後に妊娠線ができてしまったという話も。
一気にお腹が大きくなることって妊娠線が出やすくなる要因の一つなのでは。
もちろん、皮膚の状態や体質なんかも大きいだろうけど。
妊娠線のことを考えても、体重の増加はゆるやかにしていくのがいいのだ。
これから年末年始でいろいろイベントがあるからね、気をつけないと。
ネット情報では乾燥性のかゆみだったり、湿疹の出る人もいるようだけど、
私の場合はどちらでもなく、たぶん皮膚の伸びによるかゆみ。
かゆいからって搔き壊してしまうと傷になるので、
なるべく掻かないほうがよくて(でもかいちゃうけど)
対策としては、妊娠線予防のクリームなどでマッサージするのがよいとのこと。
4ヶ月の頃からお風呂上がりにオイルでお腹のマッサージをしていたのだけど、
それに加えて、かゆくなる度にも塗るのがいいみたい。
日中もちょこちょこ塗るようにしていたら、かゆみが収まってきたのだ。
私の場合は腹巻きをしてトコちゃんベルトをして、
レギンスを二枚重ねて、と、たくさん履いているので、
ゴムの圧迫のせいで余計にかゆくなってる気もするのだけど、
なんにせよかゆみにはオイルでマッサージが効いてます。
妊娠線も、まだ大丈夫。まぁ、今はまだ出るには早すぎるよね。
私が使っているオイルは、エルバビーバのストレッチマークオイル
今は頂きものの試供品を使っているのだけど、のびがいいので塗りやすいし、
香りがとってもよくて気分も良くなるので、すごく気に入っている。
JAPONに売っているので、マコさん、なくなったら買いに行きますね。

もう一つの変化が、ここ数日、胎動らしきものを感じるようになったこと。
少し前から何となく、これなのかなー、いや、腸が動いてるだけかな、
どっちだろう、と思うようなお腹の中でコロコロ動く感じがたまにあったのだけど、
最近、これがそうに違いないという感覚になってきた。
ポコポコッ、とか、もにょ、とか、ポコン、という感じが、
お腹の皮膚のすぐ下(正確には皮下脂肪の下)に。
同じような感触が日に数回あって、日に日に感じられる回数が増えてきている。
お腹の中に生きものがいるだなんて今でも不思議でしょうがないのだけど、
それでも動きが感じられると、やっぱりいるのねー、という感じ。
胎動を感じるのって、思ってた以上におもしろい。
妊娠ってなんておもしろい体験なのだろう。
子どもの時は出産なんて恐ろしげなことをしなくちゃならないなんて、
(しなくちゃならないわけでもないけど、でも子どもの頃はそう思った)
女性って大変そうだな、と思っていたし、
数年前までは自分が妊娠しているところなんて想像もつかなかったのだけど、
実際妊娠してみると、こんな特別な経験をすることができて、
女性に生まれて本当によかったなぁ、と思う。


さて、今日のごはん。

朝は、春菊とチーズのパン(RAKUDAパン)、
トマトスープ(玉ねぎ、人参、大根の皮、ブロッコリーの芯、トマトピューレ)、
ヨーグルトにジャム。

お昼は、じゃがいもとブロッコリーの塩炒め、ごぼうサラダ(ごぼう、人参)、
トマトスープ、酵素玄米。

おやつは、少し残しておいた春菊パン。

夜は、白菜と水菜と鶏だんごのスープ、春巻き、ごぼうサラダ、酵素玄米。


じゃがいもを炒める時にいつもは短冊切りにするのだけど、
串切りにしてみたら、端のところがカリッとなっておいしかった。
最初に少し多めの油でじゃがいもをこんがり焼いて、
火が通ったところで茹でたブロッコリーを入れ
強めの火でさっと、少し焦げ目がつくまで炒める。
味付けは塩こしょう。
焼いたブロッコリーっておいしいな。

ごぼうサラダは、油で炒めたごぼうの香ばしさが好きなので、
下茹でではなく炒めて作ったら水っぽくならないし、いい感じだった。
タケシくんにも大好評。作り方、簡単に覚え書き。
ごぼうと人参は太めの千切り。5〜7ミリ角くらいかな。
ごぼうはアク抜きなしで大丈夫。
フライパンに油を熱して、中火でごぼうを炒め、
おおかた火が通ったところで人参を加え、ざっと炒める。
火を弱めて、水をほんの少しと酒、酢、醤油を入れて、蓋をして蒸し焼き。
きんぴらにしてはちょっと薄いかな、くらいの塩加減。
好みでみりんを少し入れてもいいかも。
歯ごたえが残るくらいで、水分がしっかりなくなるまで炒める。
ボウルに移して冷まし、マヨネーズとごまで和える。

春菊とチーズのパンはラクダさんの冬のパン。
もっちりしたパンに春菊がごろっとたっぷり、チーズが香ばしい。
焼き直すと表面がカリカリですごくおいしいのだ。
歩いて行けるところにおいしいパン屋さんがあるってすばらしい。

ジャムは、ジューン・テイラーの。なんやらかんやらアプリコット。
ジューン・テイラーはすっごく値が張るけど、でもやっぱりおいしい。
これほど果実感たっぷりの贅沢なジャムは食べたことがない。
一瓶でどれだけの果物を使っているのだろうかと想像すると、
この値段もしかたないのかな。遠くから運んでるわけだし。
中でもとくに気に入っているのが、マーマレードなのだ。
他のジャムは他にもおいしいものがいろいろあるなと思うけれど、
マーマレードだけは今まで食べた中でジューン・テイラーが
ずば抜けておいしい、と思う。

お昼にトマトスープが半端に一人分残ったので、
炒めた玉ねぎとかぼちゃを入れて煮て、
ブレンダーですりつぶして豆乳と牛乳を加えポタージュに。
明日の寒い寒い朝に備えて、温かいスープを仕込む。
かぼちゃのポタージュとふすまパン。
朝起きるのが楽しみだな。