2013/12/19

金時豆とツナのサラダ

金時豆とツナのサラダ、
簡単なレシピの覚え書き。

材料(分量は目安)
金時豆 200g、玉ねぎ 小1個、パセリ 適量、ツナ 1缶

調味料
レモン汁 1/2個分、りんご酢、塩、白こしょう、オリーブオイル 各適量

金時豆はお好きな歯ごたえになるように茹で上げる。
中までしっかり火は通ってて少し硬めがおすすめ。
水煮缶やドライパックでも。

玉ねぎを細かいみじん切りにして、
辛味が気になる場合は水にさらしてよくしぼる。
(豆を茹でて使う場合は後で熱い豆と和えるので
ある程度は辛味が抜けます)
パセリもみじん切りに。
玉ねぎ、パセリをボウルに合わせて、
調味料をすべて加えてなじませる。
りんご酢はほんの少しだけ。
普通のお酢やワインビネガー等で代用しても。
味を見ながら整えて、軽く水気を切ったツナを入れる。
ツナは水煮を使ったのだけど、
オイル漬けのツナを使う場合はオリーブオイルの量を加減する。
好みに茹でてよく水を切った金時豆を
熱いうちに加え、ざっくりまぜる。

冷えて味がなじんだら食べごろ。
多めに作っても冷蔵庫で3日はおいしく食べられる。
塩気を少し強めにして、食べる直前に
ざく切りのトマトと和えて食べてもおいしい。
早めに和えてしまうとトマトから水が出てべしゃっとするので注意。



12月15日(日)
今季初めての積雪。
でもまだうっすら。
午後には晴れてほとんど溶けた。

12月16日(月)
ぐんちゃんとクチーナハセガワでランチ。
前々からゆっくりお昼でも食べに行きたいねと言っていて、
先週とてもいい時間を過ごせたクチーナにもう一度。
昨日の晩も雪が降っていて、起きてみるとうっすら白い。
でも道路はなんとか大丈夫そう。
ぐんちゃんのゆっくり安全運転で連れて行ってもらう。
お店の周りは先週とはうってかわって一面の銀世界。
風は強いけどお天気はよく、薪ストーブの焚かれた暖かい店内で
雪景色を眺めながらという贅沢な贅沢なランチ。
久しぶりにゆっくり話もできてうれしかったな。

帰りに黒磯駅周辺のお店に寄って。
ここ何年かで急ににぎやかになった駅周辺。
週の前半だけ営業しているお店が多く、
どのお店にも立ち寄ることができるのが、月曜日なのだ。
RAKUDAでパンを二種類。
ミナさんに、仲良く二人で分けてね、と
無農薬栽培のレモンとみかんをいただく。
吉田商店で久々に吉田さんとおしゃべり。
タミゼクロイソも春以来かしら。
みどりさんと久しぶりにお話しして、田舎料理の古本を一冊。
最後にKANELで食パンを買って帰宅。
さぁ、お店を開けなくちゃ。

12月、古本屋はお客さんが少なくとても静か。(うちだけなのかな)
美容師のぐんちゃんは、一年で一番忙しいのが12月なのだと言っていた。
髪の毛もさっぱり整えて、新しい年を迎えようという人が多いのかな。
いいなぁ、そういう気持ちって。



12月17日(火)
最近お腹の調子がいまいち。
これまではほぼ調子良くきていたのだけど、
6ヶ月に入ったころから便秘に悩みだす。
周りの話を聞いたり本などを読んでも、妊婦さんにはよくあることみたい。
妊娠したことで、腸の動きを悪くするホルモンかなにかが分泌されるらしいのだ。
ここのところずっとなんだかお腹がすっきりしない。
気持ち悪くなったり、お腹の張る感じや、胃の苦しいこともあるので、
我慢するのもよくないだろうと思い、前回の検診でマグネシウム剤をもらう。
少しずつ試してみようと、おとついの夜と昨日の朝に一錠ずつ飲んでみた。
普段、薬をほとんど飲まないので、一回二錠のところをまずは一錠で。
今のところ効いている感じはなく、やはり少なかったか。
もう少し様子を見ることにしよう。
お腹を整えてくれるかな、と、夜にヨーグルトを食べて寝る。

追記:翌日、朝のうちにお腹が痛くなり、お通じ。
薬が今更効いてきたのか、ヨーグルトがよかったのか。
よくわからないけど、久しぶりにお腹の重い感じから解放されてうれしい。



12月18日(水)
今日もとても寒い。
体感的にはこの冬で一番の冷え込みのような気がする。

朝からタケシくんは大忙し。
まずは庭の除染作業のことで業者の方の説明を受け、
その後は車のタイヤ交換に出かける。
今年は念のため、スタッドレスタイヤに替えておくことにしたのだ。
庭の除染作業というのは、市がおこなってくれるもの。
先日放射線濃度を測ってもらい、基準値以上(ぎりぎりではあったけど)
だったので、除染作業をしてもらえることになったのだ。
妊婦や子どものいる家は、特に念入りに作業をおこなうとのこと。
気休めのような気もしないではないけれど、
個人で手配するには気後れのするような規模の大きい作業を
無償でしていただけるとのことなので、それはとてもとてもありがたいことだ。
作業終了後には放射線量が下がっているかどうかの確認もあり、
線量が下がれば赤ちゃんを連れて庭に出ることもできるのかな。

その間、私は台所仕事を。
寒いので夜は温かいおでんがいいなと、朝から仕込んでおく。
だしがらのおかかには、ごまとナッツと大根の葉を
それぞれからっと炒って合わせて、ふりかけに。
塩としょうゆ少しで味付け。
ごはんにまぜてもいいし、焼きそばにかけてもいいようなふりかけになった。
面取りをした大根の切れ端は、とうふとわかめと一緒にお昼のお味噌汁の具にする。

午後から二人でお店を開ける。
昨日届いた『アナスタシア』の1巻、2巻をお店に並べる。
ブログでお知らせもしなくちゃねと、
その前にまずは最新号のマーマーマガジンのお知らせを。
新刊、続々。
『アナスタシア』、年内に並べることができてよかった。
いつから産休に入るのか、まだ決めかねているのだけど、
それまでに少しでも多くの人に手に取っていただくことができればなぁと思う。
しばらくの間はお店を閉めることになるのが、
なんだかまだ実感が湧かず、不思議な感じ。
一階のお店部分も使って赤ちゃんを迎える部屋として少し整える予定。

タケシくんは明日のクリスマスモビールのワークショップの準備。
そうは言ってもそんなに準備するものもないんだ、と気楽な感じ。

夜になって、午前中に歯医者さんの予約を入れていたことを思い出す。
やってしまった。またまたうっかり。
年末に入るので、次の予約は取りづらいかも。