2013/12/02

食べ過ぎと鼻風邪の因果関係は

一週間近く長引いていたタケシくんの軽い風邪がやっと快方に向かっている。
のどから始まり、のどの痛みが治まってからはひどい鼻風邪。
この鼻風邪がやっかいで、なかなか治らなかったのだ。
鼻がずるずるとまらなくて、毎日しんどそうにしていた。
ちょっと調べると、鼻水がひどいのは、
胃と肺になにかよくないものが溜まっている時らしい。
食べ過ぎも鼻にくるんだとか。
食べ過ぎ、そんなことないよねぇ、ごはんはしっかり食べてるけど、
ちゃんと作ったものだし、そんなに間食をしているわけでもないし、
そもそも私となんら変わらない生活をしているのになんで治んないんだろうねぇ、
なんて言ってた矢先に、ダンボールのポテチがいくつか減っているのを発見。
最近ほとんど食べていなかった反動なのか、たくさんあるのがうれしかったのか、
急に一週間で数袋食べていたらしく、(全然気づかなかった)
それはやっぱりちょっと多かったのでは。
もしかして、鼻水がなかなかとまらなかった理由の一つなのかしら、なんて。
と言いつつ、最近食べていなかったというのには訳があるのだ。
私がつわりの時に、何か食べていないと気持ち悪いという時期があって、
ポテチの手軽さにつられてついついぱりぱりと食べてしまっていたので、
タケシくんにはまわってこなかったのよね。
そもそも、隠しポテチも、きっとそのせい。
つわりの時にあれだけ家事やらなにやらがんばってくれたんだもんねぇ。
ポテチくらいでやれ食べ過ぎだのとやいやい言ってしまい、少し反省。
でもやっぱりたくさんあるとお互い食べ過ぎてしまいそうなので、
残りのポテチは友人にお裾分けすることにする。

お昼はタケシくんのもらってきたシオノくん特製チキンカレー。
二人で取り分け、私もお相伴にあずかる。
これが、すごーくおいしかった。
スパイスや辛みは効いているのに、野菜の優しい味で、
もちろんもたれたりしないし、後味がすっとひく。
カレーなのに、口に残る感じがしないのだ。
とにかくおいしいー。
シオノくんは、やっぱりすごい。

イイジマ夫妻とてるちゃんが来店。
その後、ゆいちゃんも。
みんな知ってる顔ばかりで楽しくおしゃべり。
ゆうみさんが本を買ってくれたおまけに、例のポテチ、とお裾分けしたら、
ポテチ、うちもなのー!と大笑い。
ある日ゆうみさんが戸棚を掃除していたら、
心当たりのないポテチが出てきたことがあるそうなのだ。
世の旦那さまの隠しポテチ率(または、隠れ買い食い率)は結構高いということか。
本のおまけに、と友人たちにポテチを配る。
ここを読んでくれている人たちは、これがあのポテチ!とよろこんでくれた。
これですっきり。風邪も治るね。

ポテチのことはさておいて、おいしくて体にもうれしい、ごはんの話。
文ちゃんから酵素玄米の炊き方の質問があったので、ここにも書いておこうかな。
うちでやっている、炊飯器で炊く簡単な酵素玄米の炊き方。
自己流なのできっとなんちゃって酵素玄米なのだけど、
日が経つとちゃんともちもちしておいしくなるので、
たぶん酵素は発生しているはず。

では、作り方を。

炊飯器に、玄米を4合入れる。
そこに、小豆55g〜60gを入れ、
軽く洗って汚れを落とす。
水加減は5合目のところまで入れる。

塩を小さなスプーン1杯、
だいだい6、7gくらいかな。
塩は天然の海塩を使う。
うちでは海の精を使用。
塩によって塩辛さが違うので、
それぞれで調整してくださいね。

そのまま、しばらく浸け置く。
一晩か、半日か、3、4時間くらいの時も。

炊飯器の玄米モードがあればそれで炊く。
うちのはないので、無洗米モードで炊いている。
炊けたら底からしっかりかき混ぜて、
そのあとは四六時中ずっと保温したまま。
一日一回はよくかき混ぜる。

3日目くらいから酵素が発生して酵素玄米になるのだけど、
うちでは一日くらい置いたら普通の玄米として食べ始めちゃったりもします。
でも待ってからのほうが、もちもちして香りもよく、おいしい。
だいたい5、6日もすればなくなるので、保温のままでどのくらい日持ちするのか
わからないけど、たぶん一週間は大丈夫なのじゃないかな。

保温しっぱなしってところに初めは抵抗があったのだけど、
日に日に酵素玄米ができてくるのを見ると、
ずっと保温しておくことにちゃんと意味があるのだなと。
一度炊いたら数日はいつでもごはんが炊きあがっているというのもうれしいところ。

今朝仕込んだ酵素玄米は、あっちゃんからいただいた
自然農栽培の玄米で。さぞかしおいしいだろうなぁ。
以前朝市で買った利根川さんのとこの自然農の玄米もすごくおいしかった。
台所が玄米の炊けるよい香りで充満している。
ちなみに、玄米の酵素待ちをしている間は、
麺を食べたり、鍋で白米を炊いたりなどしています。