2014/02/12

妊娠デトックス

妊娠中の身体と心には目まぐるしくいろいろな変化が起こるのだけど、
8ヶ月目に入ったくらいから、つわりのような症状が少し戻ってきて、
なんだかどうにもこうにもさえない日々だったのでした。
つわりもそうだけど、お産に向けて身体は毒を出していこうとするらしく、
一説には妊娠中はデトックス期間でもあるのだそうな。
そして出産というのも、一大デトックスらしい。
出産はまだわからないけれど、妊婦になってみての実感は、
それはきっと本当だ、と思う。
身体の毒出しもそうだけど、心や感情の毒出しもあるのかな。
思えば、このごろのなんだかさえない感じはそれだったのかも、というところ。
そしてやっと底を抜けた感じ。
それとほぼ同時に、重くて苦しいと思っていた大きなお腹の重みにも
また慣れてきたみたい。
抜け出せた今だから言えるけど、一時は妊娠初期、中期のあの幸福感は
どこへいってしまったのだろうと思うくらいにきつかったことも。

で、気がついたのが、
心や感情的に毒が出てつらい時には身体を動かすのが一番効いて、
身体に症状が出てつらい時には、心や感情を見直すのが
よく効くんじゃないかということ。
これたぶん、誰にでも当てはまるんじゃないかなぁ。
もちろん妊娠中でなくとも。

ちょっと前に、エミちゃんからラジオ体操がいいよー、と聞いて、
朝、時間のある日(二日に一回くらいはしているかな)には
できるだけするようにしているのだけど、
真剣にやるとこれがなかなかいい運動になって、身体がほぐれて暖かくなる。
youtubeで、ラジオ体操の動画があるので、好きな時間にできるしね。
こじま家ではいくつか試して、ラジオ体操第一、第二に加えて
首の体操の入っているものがお気に入り。
寒い日が続いたり、足元が悪かったりで、
散歩に出たくても出られない真冬の妊婦に、ラジオ体操はうってつけ。

足湯や半身浴で温めるのもとてもいいけど、自分で身体を動かすとか、
身体を使ってなにかするというのは大事なんだなぁ、と。
私も雪かきすればよかったな。
妊婦だからこれはやめとこう、とか、大事に大事に大人しくしすぎて、
そういうことが積もり積もっていくと、今度は心にしわ寄せがくるのかも。
運動でもなんでも普段しないようなことまではしなくてもいいと思うのだけど、
適度に身体を使って適度に疲労して、ぐっすり寝ると、頭もすっきり。
妊娠って、ほんといろいろ勉強になります。