2016/08/17

来月の頭にやっと那須に行けることになって、
気持ちが夏休みに向けてじわじわと盛り上がってきているところ。
でもなんだかよく考えてみると、那須の大好きな人たちに
ずいぶんご無沙汰しちゃってたなぁ。

年が明けてから次から次へといろんなことが重なって、
有り難いことに方々からたくさん仕事をいただいて、
嬉しくてがんばって、でも気付いたらいつのまにかヘトヘトのボロボロ。
二人とも常に体調が悪いことに慣れ始めていた矢先に
タケシくんが盲腸になって手術、入院。
そこでやっと立ち止まって見直すことができて、
思い切って営業時間をぐっと短くすることに。
おかげで今は自分たちのいいペースが見つけられて、
きちんと準備して、自分たちも整えて、
気持ちよくお店に向き合えている気がします。
一緒に働く仲間ができたらあれもしたいな、これもしたいなと思いながら、
いいご縁があるまで今はぐっと我慢。

今これを書きながら、タンゼン閉店の時に、
忙しすぎるのはだめだね、って優ちゃんが言ってたのを思い出した。
自分が元気じゃないと人に何かを与えるなんて出来ないもんねって。
あの頃は、がんばりすぎだよーって近くで見てて思ってたのだけど、
自分たちががんばらなくてはいけない時になると忘れてしまうものなのだな。
でもほんと、忙しすぎるのはだめだ。
気が付いたら体調も良くなくなって、余裕がなくなって、
余裕がなくなると近くにいる大切な人への思いやりも持てなくなって、
お世話になった方たちに感謝の気持ちを伝えることもままならなくなるんだ。
自分たちの限界を知ることも大切なことだったのかもしれないけど、
でもあのままだと危なかったなぁ。仕事も、家族も。
立ち止まることができて、あぁ、本当によかった。
ありがとう、タケシくんの切られてくれた虫垂(盲腸=急性虫垂炎)よ。

那須で出会った仲間たちが新しいことを始めたり、
どんどん楽しそうなことをしていってるのを遠くから見ていて、
久しぶりに話がしたいなぁ!という気持ちでいっぱい。
みんな、いつもいい刺激をありがとう。
私たちが張り合いをもって楽しく働けてるのはみんなのおかげだ。本当に。
でもくれぐれもみなさまもご無理なきよう…!

写真は、お店の一周年の日を選んで送ってくれた、きくち農園の野菜。
美しく、おいしい野菜でした。
これからが楽しみ!お互いにね。